このサイトは、結婚式の余興に関するサイトです。結婚式 余興の参考にして下さい。

 結婚式 余興 ネタ

  結婚式を盛り上げるスピーチ、歌・・・・
  そして、忘れてはいけないのが結婚式 余興。
  結婚式の余興を依頼されたけれど、何かよいネタ、アイデアはないか・・。
  そんなあなたに、結婚式 余興のネタをいくつか紹介してみたいと思います。

結婚式 余興 歌について


スポンサードリンク
結婚式の余興でもポピュラーな「歌」

ここでは、結婚式の余興として取り上げられることも多い、「歌」について紹介してゆきたいと思います。結婚式では、披露宴の合間や二次会などでもカラオケが利用されることも多く、また、友人達が一緒になって、新郎新婦への歌のプレゼントなどもあります。
したがって、新郎新婦へのはなむけ、という形で取り上げられることも多い歌ですから、余興で歌を歌うかどうかは別として、とりあえず押さえておきたいポイントの一つです。

オリコンから発表されている、2007年度の結婚式の歌特集でのランキングを見てゆきましょう。

永遠の結婚定番ソング (オリコン調べ)
曲名 アーティスト
1位  「CAN YOU CELEBRATE?」 安室奈美恵
2位  「永遠にともに」 コブクロ
3位  「てんとう虫のサンバ」 チェリッシュ
4位  「乾杯」 長渕剛
5位  「未来予想図II」 DREAMS COME TRUE
6位  「ハッピーサマーウェディング」 モーニング娘。
7位  「君をさがしてた」 CHEMISTRY
8位  「Everything」 MISIA
9位  「ウエディング・ソング」 斉藤和義
10位 「幸せをありがとう」 ケツメイシ

「CAN YOU CELEBRATE?」は、ぶっちぎりのダントツだとか!“この曲しかない!”という意見が圧倒的といいますから、、もはや殿堂入りといえるでしょう。続く2位はコブクロの「永遠にともに」陣内さんと藤原のりかさんの結婚式でもこの曲の弾き語りをやってましたね。メッセージ性の強い、すばらしい歌詞です。そして3位は「てんとう虫のサンバ」。30代はもちろん、意外にも原曲を聴いたことがない人も多いであろう10代、20代からも王道として、人気があったそうです。同じく4位「乾杯」と5位「未来予想図II」も世代を超えた“永遠の定番結婚ソング”としてランクインしたとのこと。確かにこの二曲も、移り変わりの速い音楽業界の中では、結構昔の曲、ということになるでしょうが、それでもまだこの人気ですもんね・・・・。
さて、個人的には、リクルート『ゼクシィ』のCMで話題になった9位「ウエディング・ソング」これが定番になるのでは?などと思ったりしています。また、8位「Everything」は30代に人気があったとか。世代によっても、ズレがありますね〜、やっぱり。

結婚式で新郎に歌ってもらいたい曲 (オリコン調べ)
曲名 アーティスト
1位  「永遠にともに」 コブクロ
2位  「バンザイ!〜好きでよかった〜」 ウルフルズ
3位  「らいおんハート」 SMAP
4位  「純恋歌」 湘南乃風
5位  「抱きしめたい」 Mr.Children

新婦が新郎に歌って欲しい曲、選ばれたのは・・・やはりコブクロ!「永遠にともに」。あの藤原紀香と陣内智則の結婚披露宴効果もあるのでしょうか?たしかに良い曲ですもんね。
2位は「バンザイ!〜好きでよかった〜」ウルフルズのストレートな歌詞が、女性の胸をうつのでしょう。
そして3位「らいおんハート」も甘いメロディーの甘い歌詞をのせて、ささやくように歌えば女性は感動!
女性の“引っ張って欲しい願望”を刺激する曲として選ばれたのが4位の「純恋歌」。男がリーダーシップをとる、というところに引かれた女性も多かったようです。
そして5位は「抱きしめたい」で、優しさ溢れる歌詞に人気が集まったとのこと。十年近く前のナンバーですが、いまでも人気のある名曲です。

結婚式で友人に歌ってもらいたい曲 (オリコン調べ)
曲名 アーティスト
1位  「Best Friend」 Kiroro
2位  「てんとう虫のサンバ」 ウルフルズ
3位  「結婚闘魂行進曲 マブダチ」 気志団
4位  「ハッピーサマーウエディング」 モーニング娘。
5位  「未来へ」 Kiroro

友人に歌って欲しい曲としてもっとも人気が高かったのが「Best Friend」。友情をせつせつと歌う感動的な歌詞になけるという声が多く見事、首位に。
2位「てんとう虫のサンバ」、3位「結婚闘魂「マブダチ」」、4位「ハッピーサマーウェディング」は、歌ってくれたら盛り上がる、という理由で上位にランクイン。盛り上がる理由はそれぞれで「てんとう虫〜」は場が和む感じに、「結婚闘魂〜」はフリつきだと楽しく盛り上がる、という仲間達の勢いと絆の深さに笑って泣ける曲として、「ハッピーサマー〜」は<父さん、母さん〜>などのフレーズが「親へのメッセージになる」と、世代を問わず人気があったようです。
ちなみに、Kiroroの曲は5位に「未来へ」も入り、こちらも友達の温かさを曲と共に実感できるというところが選ばれた理由のようです。

スポンサードリンク

結婚式 余興

結婚式 余興  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/08/17